オルタナティブ・ブログ > 欧州の視点 >

あまり紹介されることのない欧州系ITニュースが読めるブログ

LiMOとLiPSが合体へ、再編進むモバイルLinux

»

LiMOとLiPSが合体するらしい。正確には、LiMOがLiPSを吸収するということのようだ。LiPSについて知らない人は こちらを参照のこと。

LiPSは仏Orangeが中心となっていたはずだが、加盟企業間の作業がうまくいっていないらしいといううわさを前々から耳にしていた(ミーティングの場所をどこにするのかでも対立している、という冗談のような話も聞いた)。

後発のLiMOががっちりと成果を出しているところで、LiPS存続の意味がなくなってきたと判断したことのようだ(脱退する企業もあったようだし)。GoogleのAndroid、NokiaのSymbian Foundationなど、モバイルオープンソースの動きが激しくなっているところだ。コスト、作業効率などの面からみても、2つの合体は当然といえば当然か。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する