オルタナティブ・ブログ > エディテック >

本とことばと明日のこと。

PCは緩慢で痛みを伴う死を迎えつつある【グラフ】

»


興味深いグラフを Business Insider で見つけた。このグラフでは、各プラットフォーム(PC、Mac、iPhone、iPad、Androidなど)の年間出荷台数をプロットしている。縦軸は年あたりの出荷台数(単位:千台)、横軸が年だ。
このグラフから、興味深い事実がいろいろとわかる。

● PC の出荷台数は逓減してきており、最近ではほぼ横ばいになっている
 →この図ではわかりにくいが、実際には微減している。Horace Dediuのサイトを参照:Is the iPad a PC?
● 携帯端末(iPhone、Android、iPad)は急増している
● Mac は一時期は横ばい状態だったが、ジョブズ復帰後は伸びている

結論的には「PCは衰退しつつある」とも言えるが、Business Insider の記事でも指摘しているとおり、先ほど開催された CES でも多数出品された Ultrabook がブレイクすると面白いことになる。ただ、Ultrabook が売れて、そのほかのPCが売れない(代替効果)となると台数は伸びない。

また、Macの販売台数が伸びているのは iPhone、iPad(さらに iPod)との相乗効果とも考えられる。

もっと問題なのは、金額ベースではどうなるかだろう。総出荷金額ではこのグラフも大きく変わるような気がする(利益ベースだとなおさらだ)。

プラットフォーム別年間出荷台数
Historyofpcsaleschart496574767
出所:@asymco Horace Dediu, January 15, 2012 http://twitpic.com/87nbjj


元記事:CHART: Proof That The PC Is Dying A Slow, Painful Death(Business Insider)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する