オルタナティブ・ブログ > 未来の人事を見てみよう >

人事・組織領域を専門とする、クレイア・コンサルティングの広報・マーケティング担当です。人事・組織・マネジメント関連情報をお伝えします。人事やマネジメントの方々にとって、未来の組織を作り出す一助になれば大変うれしいです。

HAPPY MONDAY、そして満足と忠誠心との関係について

»
クレイア・コンサルティングの調です。こんにちは。
本日はeカードとインフォグラフをそれぞれ1つずつご紹介。
両方ともそれぞれに考えさせられます。

まず、


Happy Monday. Now Get Back to Work.
ハッピーマンデー。さて仕事に戻ろう。


通常はTGIF(Thanks God It's Friday 神様ありがとう、今日は金曜日だ)という話で、月曜が憂鬱になる人も多いのではないかと思います。
しかし、雇用環境が引き続き悪いアメリカにおいては、冗談ではあるものの、こんなeカードがあるようです。
アメリカの人事コンサルティング会社、IFRACTAL社KnowHRというサイトで取り上げられていました。

KnowHR-Having-a-Job-Is-the-New-Raise.png

I love someecards. This one is so tragically true: It's called, "Having a job is the new raise."

someecardsというサービスが大好きだ。これはそのうちの一つなのだが、悲劇的なまでに真実を言い当てている。「仕事があるということは新たな昇給と同意だ」

今は普通にしてるとクビになり、今日仕事があること自体が以前の昇給に値するほど価値がある、ということなのでしょう。かなりの絶望感です。

続いて、そんなこんなで仕事に満足したり、会社に忠誠を誓ったり、という関係がどうなっているか。


Infographic: The Disconnect Between Employee Satisfaction And Loyalty
インフォグラフ: 従業員の満足感と忠誠心との断絶


アメックスが提供するOPEN Forumというサイトで提供されたインフォグラフです。

OPENForum_Smallbiz_employee_v5.jpg

これによると、

The data...indicates that small business employees are more likely than their larger company counterparts to be looking for new jobs, despite being slightly more satisfied.

このデータが示すには、小企業で働く従業員は大企業で働く従業員とは対照的に、満足感はやや高い一方で、新しい仕事を求めている。

今の仕事がやや嫌い、もしくはかなり嫌いという人が、小企業では18%、大企業では23%と、大企業のほうが不満が高かったのに対し、常に新しい仕事を探している人は小企業では35%、大企業では29%と数値が逆転してしまっています。不満が高くても居続けたい、という、閉塞感がある中、大企業を中心にある種安住してしまっている社員が多い、という当社の日本における調査ともつながる話かもしれません。

いずれにせよ、今仕事がある方は、仕事があること自体に感謝し、よりよい世の中づくりに貢献していきましょう。
今週もよろしくお願いします。ご一読感謝!



上記で引用した社会調査の元となる、社員の意識調査や組織診断を提供しております!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する