オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

米国iTunes StoreでのVOCALOID楽曲

»

 クリプトン・フューチャー・メディアの公式ツイートで、KarenTの海外販売が好調で、5月時点での全世界における比率で日本の51%に次いで米国が40%に達しており、1月時点では日本を抜いていたことが明らかになりました。

海外でのVOCALOID楽曲の人気について

初音ミク in iTunes Store 9
というiMixで、iTunes Storeに存在する、初音ミクが実際に歌っているのを購入して検証した楽曲が803曲になりました。

 iTunes Storeで「初音ミク」検索でひっかかる楽曲も663曲あります。

 どう考えても1人の歌手でこれだけの楽曲を商業音楽で出すというのは不可能なことでしょう。しかもわずか3年で。初音ミクの常設コーナーもあります

 では、米国のiTunes Storeではどうでしょうか?

 「Hatsune Miku」で楽曲を検索してみた結果がこれ

 そこでも604曲あります。

 どんな曲が人気なのかな、と人気度で見てみると、
・Spice(minatoP)
・Incarnation(HSP)
・Wing - Eternal Song(そそそP)
・Song of Illusion(Ohnuma)
・Reminiscenece(yusukeP)
・Re:f(Phoenix Project)
・Hajimari Flight(koyori)

が上位に来てますね。

 ちょっとiMixが不足している気がしたので、自分の手元にあるものをピックアップしてUS Store向けiMixを作ってみました。

 KarenTをはじめとする海外進出策、期待してます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する