オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Appleがクラウドを強化したら期待したいこと

»

 Appleが世界最大規模のデータセンター建設という噂があるそうですが、そこで期待したいことがいくつか。

 Appleは既にプッシュ通知やMobileMeなど、クラウド的サービスを提供していますが、新しく何かに取り組むとすれば、ぜひやってもらいたいことが。

 それは、iTunesデータストレージをすべてネットワーク上に置いてもらいたい、ということです。わたしはいま、1TバイトのiTunesデータを使っているのですが、少なくともそのくらいのストレージはクラウドの彼方に置いて、iPhone、iPod touchを使っていつでもリトリーブできるようにしてほしいのです。

 そうすれば、ジーニアスなどのレコメンデーションをクラウド上で実行できるわけですし、定額制やコミュニティー、ストリーミングも提供可能になるでしょう。現在、米国では楽曲販売の1/4がiTunes Store経由で行われているそうですが、それだけの人たちがストリーミング再生を行ったり、HDベースのビデオレンタルがさらに普及すれば、現在のデータセンターでは当然不足することになるでしょう。

 iTunesのデータがクラウドに置かれたとき、iPhoneはPC/Macの呪縛から解き放たれることになり、初めてPCフリーなGoogle Androidと正面から対峙できるような気がします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する