オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

うるまでるびペイントって、VOCALOID動画に向いているのでは

»

 遅まきながら、うるまでるびペイントを取り上げたいと思います(ITmediaでは一度も取り上げてない)。Flashの、というよりいまでは「おしりかじり虫」の、といったほうがいい、うるまでるびさんが中心となって開発されているMac OS X、Windows両対応のイラスト/アニメーションソフトです。

 詳しいところは、下記リンクをご参照下さい。

公式ページ
アニメーションソフト「うるまでるびペイント」 - アーティスト製ソフトは職人の伝統"自分の道具は自分で作る"
WBSトレンドたまご(テレビ東京)

 IPAによる未踏プロジェクトとして開発されながら、まだ一般公開がされてない、ある意味幻のソフトですが、うるまでるび展覧会『ア・ラ・モード』で見ることができるそうなので、ちょっくらいってこようと思います。東京は3月1日から。

うるまでるび展覧会『ア・ラ・モード』
・渋谷パルコ「パルコファクトリー」(パート1・6F)
2008/3/1(土)〜16(日)10:00〜21:00
・名古屋パルコ「パルコギャラリー」(西館・8F)
2008/3/28(金)〜4/21(月)10:00〜21:00
・入場料:一般300円、学生200円、小学生以下無料

 簡単にアニメーションが作れるこのようなソフトが安価に出回るようになれば、初音ミクをはじめとするVOCALOID動画界隈はさらに活気がでてくるのではないでしょうか?

 わたしもそろそろ写真と1枚絵のスライドショウだけでは再生数の伸びを期待できないので(音楽自体のせいだ、との声多数)、この「うるまでるびペイント」が製品化されれば、カミサンにアニメーションまでやってもらえるかなと期待しています。ここでも他力本願ですけど。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する