オルタナティブ・ブログ > 山田智恵のビジネスアナトミー >

ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

ほぼ日手帳 アンリクイールカバーの1年後

»
 

10

 
2012年に購入し、1年間でいい感じになりました。うっすら沢山傷があるの見えるでしょうか。
届いたばかりの頃の写真は、こちら
 
最初はすぐに傷がつくのが気になっていたのですが、すぐに全体が傷だらけになり、それがいい雰囲気を醸し出しています。そして、愛着もわく。
 
さすが、アンリクイール。
 
これが、アンリクイール。
 
(アンリクイール、連呼したいだけ)
 
ほぼ日手帳では、毎年アンリクイールの手帳を出しています。ただし抽選。
 
そして、けっこう高い。3万円くらいします。でも、革好き、手帳好きな人には、おススメです。
 
傷が増えて、雰囲気がでると、机に置いた時に、なんともいえない存在感があります。
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する