オルタナティブ・ブログ > 山田智恵のビジネスアナトミー >

ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

JWLIボストン・リーダーシップ研修 | DAY4 人生で大事なのはhowじゃなくて、what ?

»

P9132166

*ジョーさんにオフィスにかけてあったCNNからの表彰状。

2日間、ジョーさんとずっと一緒にいました。仕事の事も、人生の事も、生き方も、なんでもかんでも包み隠さず、惜しみなく、語ってくれたジョーさん。自身もビジネスで成功して、今は1200人もの女性の夢の実現を助けてきた濃い人生を送っているので、話の深さや説得力が普通じゃありません。

成功の秘訣は、Be simple ! と、Focus small !だそう。

ジョーさんが経営しているWeb of Benefit は、DVを受けた女性のみを対象としています。そして、DVなど過去のケアはしない。ジョーさんがやるのは、将来の夢を助けることにフォーカス。やることを本当に絞っています。ジョーさんいわく、やりたいことしかやりたくない。Because this is the most fun part ! (だって、夢の手助けが、一番楽しくやりたいことなのよ!) 人生は短いから、やりたい事だけに時間を使いたいのよ!と言っていました。

人生で大事なのは、何をやりたいか(what)を決めること。どうやるか(how)は決められないとのこと。その例を話してくれました。

2004年からWeb of Benefitを経営しているジョーさん。ずっとオフィスを構えたいと思っていたけれど、資金の関係で自宅をオフィスとかねて仕事をしていたそう。それが、ある日ノルウェーに遊びにいっていた時に、CNNのディレクターから電話がかかってきて、ジョーさんが”HEROES”の賞にノミネートされたことを知らされたそう。その後、CNNの番組に出演し、資金提供者がすごく増えたそう。テレビ番組を見た1人の方が、自分が生きている間は毎月資金を提供したいと申し出てきたそうで、そのおかげでオフィスが借りられたのだそう。

ジョーさんはCNNに表彰されることも、そのおかげで資金提供者が増えることも、勿論どれも予期していなかった。なので、人生はhowを考えても分からないのだと教えてくれました。

大事なのは、WHAT!何がしたいかを考えて、その方向に進むこと。そうすることで、神様が助けてくれるのだそうです。

ちなみに、ジョーさんは神様に”please" と言ってお願いをすることはないのだそうです。何かいい事をが起きれば“Thank you ! "と感謝するけれど、決してお願いはしないのだそう。

 

あと、この日は、ボストン市の女性委員会のトップであるマリー・ターリーさんにもお会いし、ボストン市が女性の問題(男女平等、働く女性の環境整備、DVなど)に対してどういう取り組みをされているのか直接話を聞く機会がありました。1時間の約束だったのが、2時間にわたって色んな話をしてもらいました。(マリー・ターリーに2時間ももらうなんて、滅多にない光栄なことなのよ!と後で教えてもらいました!)

特別に、五期も務めたボストン市長の市長室も見せてもらいました。アメリカ人らしく、家族の写真や色んな思い出のグッズが飾られたアットホームな雰囲気の市長室でした。今の市長は、女性に関わる問題に特に熱心に活動されたそうで、市長のおかげで女性の地位向上や問題解決に大きく貢献されたのだそう。

マリーさんの話でも出てきたのが、ストラテジー!女性は戦略的に動くことがとても大事とのこと。ストラテジーは、毎日誰かの口から出てくる単語の一つ。

来週は、Strategic Leadership for Woman(女性のための戦略的リーダーシップ) というトレーニングコースを受けるので、みっちりストラテジーを学んでこようと思います!

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する