オルタナティブ・ブログ > インターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング >

テレビのデジタル化がドライビングフォースとなり、全ての情報メディアが一旦、収縮する時代の羅針盤

ソフトバンク白戸家の米国版テレビCMでスプリントの業績は回復するか!!?

»

 

「何これ?」「いあ、日本じゃ受けてるんだよ・・」と話題になっているソフトバンクが買収した米国スプリントの最新テレビCMです。有名な白い犬のおとうさんがハムスターに変身、ウエッティ演じるお嬢さん役はフランス語しか話さないピアノ好きの女の子とソフトバンク白戸家のテレビCMのスプリント版は、フロビンソン家に変身し、とっても奇妙にできています。

 

孫会長の指揮下で作成したテレビCMですが、昨年夏に買収後のスプリントの業績はTモバイルの攻勢などであまりよく無く、スプリントは店舗閉鎖やレイオフ(1、400人以上)、幹部の退社が続いています。とても売り上げで上を行くAT&Tやベライゾンワイアレスを追い上げる状況では無いようです。

そこでイライラしている孫さんが作らせたテレビCMですが、上手く行くでしょうか?

 

このテレビCMでスプリントは新しいファミリープランを売り込みます。

 

 追)

白い犬のお父さんが活躍する白戸家は多様性時代の米国家族の象徴にぴったりだとアメリカの広告代理店の Figliulo&Partnersは苦しく理解したようです。そして家族の多様性と言う視点から作りなおしました。家族はユニークであるべきだと広告代理店のCEOは語っています。モノのインターネットはサービス支配論理の時代ですから、確かにユニークさ、多様性はキーワードですね。

そしてスプリントで多様、個性的な家族のHappy Connectingをと言う訳です。

 日本の白戸家CMと同じでブランデッドエンターテインメントとして継続的なシリーズものにする予定だそうです。

 

 

 

Meet the Frobinsons (動画)

Framily Portrait (動画)

 白い犬のおとうさんはハムスター!!??

Sprint001

 フランス語しか話さないお嬢さん(何時も妖精に囲まれている・・)

Intro_2

 ファミリープランを売り込むフロビンソン一家

Intro_6

 <出所:スプリント>

Sprint001shutterstock_85101583e133

 孫さん苦労してるようです

Mayasoshison

<出所:ギガオム>

★★The Frobinson Framily Stars in New Sprint Campaign

★★ Sprint revamps SoftBank’s iconic Otosan ad campaign for the U.S.

Sprint’s struggles continue as layoffs and facility closures start compounding

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する