オルタナティブ・ブログ > Mostly Harmless >

IT技術についてのトレンドや、ベンダーの戦略についての考察などを書いていきます。

ユニバーサルサービスって凄い

»

もう10年近く昔になりますが、都心に近いマンションから今の家に引っ越した時のことです。マンションではADSLを契約していたので、新居 (中古ですけど) でももう、「当然のごとく」光ブロードバンドを申し込んだわけですが、引っ越した一帯はまだ光が来ていなかったようなのでした。

もちろん事前にNTTのサイトで調べて、光対応可能を確認してから申し込んだのですが、工事予定日の1週間くらい前から、自宅から100mほど離れた電柱で工事が始まったのです。最初は気にしていなかったのですが、その工事がどんどん自宅に近づいてくる。。。

「えっ。ひょっとして、これ、うちの光の工事?」

どうも、そうだったようです。工事はつつがなく終了し、めでたく自宅は光で繋がったわけですが、当時は何かのキャンペーンで、「工事費無料」でした。都会のマンションで工事費無料でもあまりありがたみが無いのですが、1週間分の工事費用を考えると、これが無料というのはなかなか申し訳ない気がします。「これがユニバーサルサービスというやつか。。」と思ったのでした。ありがたいことでございます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する