オルタナティブ・ブログ > 高橋晶子のセキュリティ漂流記 >

セキュリティエンジニアの日常をつづります。

PacSec 2009 論文募集 6月14日まで延長

»

セキュリティ カンファレンス PacSec の論文募集期間を6月14日まで延長します。

翻訳と通訳が付きますので、プレゼンは日本語でも英語でもOKです。日本人の方の応募が今のところ非常に少ないので、ぜひよろしくお願いします。

詳細はこちらです。期限、6月1日までと明記されてますが、6月14日まで受け付けます。
http://pacsec.jp/speakers.html

応募方法:

以下の情報を secwest09@pacsec.jp までメールでお送りください。

1) 講師情報、所在地(出生国/パスポートに記入されている国籍)、および連絡 先 (電子メールアドレス、住所、電話番号、FAX番号)
2) 勤務先、所属団体
3) 簡単な経歴、出版物および論文のリスト
4) 主なプレゼンテーションおよび講師経験/経歴
5) 話題の概要、論文の表題 (案) 、および内容の簡単な説明 (一段落にまとめ たもの)
6) 発表する題材が、革新的また重大な意味を持っている、あるいは重要な チュートリアルである理由
7) 既に存在する資料または概要のサンプル(オプショナル)
8)スライドの他に発表全内容についての文章の提出が可能かどうか
9)提出言語は英語、日本語どちらを希望するか
10)同題材が他で発表、出版、他に提出された過去及びされる予定のリスト尚、発表論文内容はテキストでお送りください。また、発表内容についての添付 ファイル(pdf, sxw, ppt, html)もあわせてお送りください。

Comment(1)

コメント

Shida

PacSec、毎年楽しみにしてます。
あのアットホームさがいいですよね。

今年もお邪魔します。

コメントを投稿する