オルタナティブ・ブログ > What's next? >

最近気になる米国の話題・製品・会社

Apple ビデオレンタルビジネスに参加?

»

Appleはビデオレンタルに参入し始めた。今まで、コンピュータでビデオレンタルは可能であった。しかし今までとても人気のあるとは言えなかった。

最近になって、Wall Street Journalが伝えるところによると、AppleはTwentieth Century Foxと契約して新しいリリースの映画をiTuneのストアでダウンロードし、ある一定の期間キープすることが出来るようにするという。

現在までに、AppleはDisneyの映画の販売を行っていたが、音楽のビジネスのようには、伸びていかなかった。ここで、このレンタルで、ビデオのビジネスを活性化できるかどうか着目される。

個人的には、iPodやiPhoneにレンタルしたビデオをダウンロードできたとしても、居間のTVに接続して見れなければ、あまり使わないような気がしますが、皆様はどう考えられますか?それとも、もっとあっと驚く内容がMac Wolrdで発表されるのでしょうか?

Comment(5)

コメント

トミたん

AppleTV が日本でも発売されている今、「居間のTVに接続して見れなければ」という疑問が出てくるのが不思議ですが?
逆にこのサービスを契機にAppleTVを購入するユーザーも増えるんじゃないでしょうか。私もその一人になりそうな気分です。

んん

私はAppleTVもDVDプレーヤーももっていますが
映画をもっとも集中して見るのは通勤のiPod Touchですね。
手持ちのDVDをHandBrakeでリッピングして見ていますが
レンタルが有ればいいのに、と思うこと暫です。
DVDは邪魔!あの煩い(ゴメン)背表紙をウチにずらりと並べたくない!CDは背表紙があまり見えませんがDVDはちょっとね。
ですからレンタルの動きは大歓迎です。
でも。。。
開放こそが利益につながる、と理解できない日本で出来るかな?

んんさん、コメント有難う御座います。AppleTVの使い午後地はいかがですか?米国ではタイトル数が少ないとかの理由で、あまり成功していないと聞きます。たしかに、持っている人は誰も知りません。

んん

AppleTVは過去のLDコレクションと家族写真を入れてあるので、ウチの妻が大変重宝しているようです。みたいタイトルをリモコンだけで呼び出せますし、使っていないときは家族写真がケンバーンで流れてくれるので。もう一台欲しいくらいです。

しかしタイトルが少ないっていうのはダメですね。映画館で気に入った作品なら高くても買いますが、レンタルを試して見たい物ってたいがいB級映画なんですよねぇ。。。

k3

私も、映画はHandBrakeでiPod用に変換して、通勤電車の中でiPod Touchで見ています。
iPod用に変換するのに時間がかかるので、レンタルが有れば大歓迎です。

コメントを投稿する