オルタナティブ・ブログ > What's next? >

最近気になる米国の話題・製品・会社

携帯電話でツアーガイド

»

米国オクラホマ州で、携帯を利用して、ツアーをしている人にオクラホマ市のメモリアルでその地にまつわる話を聞けるサービスを提供し始めた。AT&Tがこのツアーのファンド$25,000を提供している。

毎年5千人の人々がこの1995年に起こったビル爆破のメモリアルを訪れている。爆破で160人が亡くなった。

市内番号で445-4792をダイヤルして、その各スポットの番号をキーパッドで入力すると、そのスポットの詳細な情報が@$時間アクセスできるようなっている。

日本でも以前、同じような試みをしていると記事で読んだ記憶がある。米国では、さらにYahoo等がMAPのプラットフォームを公開してデベロッパーがこういったアプリケーションを開発できるような環境が整ってきている。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する