ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

iPhone5から、iPhone6に切り替えました

»

過去のブログを読み返すと、

iPhone3GSを購入:2009年6月

iPhone4へ切替:2010年7月

iPhone5へ切替:2013年2月

ということで、1年8ヶ月間使ってきたiPhone5ですが、このたびiPhone6に切り替えました。

 

iPhone6 plusにするか迷いましたが、Apple Storeで実際にiPhone 6 plusを触ってみたところ、ちょっと手に余る大きさでした。

決定的だったのは、色々と触っているうちに、つい手から落ちそうになったこと。

ケーブルが付いていたので事なきを得ましたが、うっかり者の私は、おそらく使っているうちに落とすのはほぼ確実です。

 

一方のiPhone6は、手にしっくりとなじみました。片手操作も楽々。

これまでiPhone5で不満はなかったのですが、iPhone6を手にすると、「これこれ!この感触と操作感を待っていたんだ。もうiPhone5に戻れないなぁ」と思ってしまうあたり、私が講演でよくお話ししている「顧客が気がつかない課題の解決策を提供する」ということなのかな、と思いました。

ということで、6 plusではなく、6に決定。

 

前回のiPhone5では代理店で3時間近くかかったので、今回はソフトバンクオンラインショップで申し込みました。

申し込んだところ、2-3日後に在庫を確保できたとの連絡があり、正式注文すると2−3日で自宅に到着。

まずiTunesを最新版に更新し、iPhone5をiTunesにバックアップ。(iCloudにバックアップする方法もあります)

iPhone6の設定は、こちらを参照して自分で行います。

箱から出して、いきなりアクティベーションを始めてしまいがちですが、それでは×。

(1)USIMをセット→(2)電話切り替え手続き→(3)アクティベーション

の順番に行います。(2)の処理をすると、旧iPhoneの電話機能は失われます。(3)はiPhone6の電源を入れるところから始めて、進めていくうちに旧iPhoneのデータ引き継ぎのガイドが出るので、指示の通り進めます。(3)が完了した時点で、新iPhoneの電話機能がアクティブになります。

ほとんど一通りスムーズに進みましたが、二段階認証を設定していたGmailの設定で時間がかかってしまいました。本当はアプリパスワードの設定が必要だったのですが、すっかり忘れてしまい何回も二段階認証を試行してしまいました。最終的にこれも無事クリア。

 

旧iPhoneは下取りに出すことにしましたが、iPhoneはプライバシー情報の塊なので、データは確実に消去する必要があります。そこでiPhone6にデータ、アプリ、設定を全て移行したのを確認した上で、iPhone5の「コンテンツ消去」も行いました。

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選びます。

Iphoneimg_3338 

パスコードを入力。

Iphoneimg_3339 

確認画面で「iPhoneを消去」を選びます。

Iphoneimg_3340 

再確認の画面です。

Iphoneimg_3341  

ここでOKすると、iCloudに設定しているApple IDのパスワードの入力が求められ、入力すればiPhoneが初期化されます。

 

比較してみると、iPhone5(右)とiPhone6(左)はこんな感じ。どの程度サイズアップしているかがよくわかります。

Iphone56img_0124  

iPhone6のケースはネットで350円程度の簡単なものを使っていますが、まずは充分です。

フィルムがケースに付属していなかったので、注文中ですが、iPhone6の画面は意外と指紋が付きにくいですね。

 

ということで、新しいiPhone6はかなり快適です。使用感は追ってまたご報告します。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する