ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

新著「時間がなくても有名ギャラリーで写真展を開催する方法」を出版します

»

11月30日、「時間がなくても有名ギャラリーで写真展を開催する方法」を出版します。

ただいまアマゾンで予約受付中です。

いい感じに仕上がっています。

IMG_1355.jpg

私はビジネス書の執筆をしていますが、写真がライフワークです。これまで有名ギャラリーでの写真展を定期的に開催してきました。会社員時代も含めて、限られた時間の中でいかに効率よく撮影を行い作品を発表するかがカギです。この本では、本業を持ちながらも、写真を通じて自己表現を目指す人びとを「プロフェッショナル・サンデー・フォトグラファー」と名付けて、長年にわたって実践してきた方法を「7つの心得」として紹介ていきます。 

月刊「フォトコン」で今年1月から12月まで連載した記事を大幅に加筆修正した本です。

ということで、本書の目次です。

■はじめに

■プロフェッショナル・サンデー・フォトグラファーとは?

■第1の心得 写真は趣味ではなく、ライフワーク・自己表現の手段として考えている

■第2の心得 数十年という人生の中で、自分だけのテーマを追い続け、撮り続ける

■第3の心得 最高の作品を作る道具として機材にはこだわるが、機材には溺れない

■第4の心得 写真技術とは、撮影技術だけではないことを知り、「偶然の産物」の写真を「必然の産物」に変える

■第5の心得 自分の作品に一番厳しい批評家は自分。作品セレクションが撮影以上に大切と知っている

■第6の心得 作品発表の場を自分で創る

■第7の心得 そして何よりも、写真を楽しむ

■プロフェッショナル・サンデー・フォトグラファーを目指そう

■おわりに

中身はこんな感じです。

スクリーンショット 2018-11-24 07.32.26.png

11月末に書店の写真コーナーに並びますので、よろしければお手に取ってみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する