ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

「iPhoneでバッテリーの持ちが悪い」という方にオススメの対応方法

»

iOS 7がリリースされて間もなく、iOS 6からバージョンアップしました。

しかし気のせいか、バージョンアップしたらiPhone (iPhone5)が熱くなっています。

通知も頻繁に行われるようになり、バッテリに持ちも悪くなった感じです。

 

そこで下記サイトを参照して、設定を変更してみました。

iOS 7でバッテリを節約するには最初に「設定」を見直すべし。

 

結果は、iOS 6の時と比べてもバッテリの持ちがよくなった感じです。

設定変更する前にiOS 6で使っていた頃は、一晩充電して朝から使っていると、夜には残り20%を切る状態でした。

しかしiOS 7にバージョンアップし、本記事を参考にして設定を変更したところ、夜でも20%を切ることがなくなりました。

各種の通信を行うことで、かなり電力を消費しているようで、それらをオフにするとかなりバッテリが節約できるようです。

 

ただメールの通知までオフにしてしまっていたので、これは「通知センター」でオンに戻しました。

「iPhoneでバッテリーの持ちが悪い」という方は、このサイトに書いてある設定見直しをオススメします。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する