オルタナティブ・ブログ > 祐川京子のブログ >

ユカワキョウコの徒然日記

バレエ「ザハーロワのすべて」を観劇しました。

»

こんばんは

「女性のマネジメントに成功する男性は足音が静かである」
という仮説検証中の
祐川京子です。

昨日は、マダム由美子さんにお誘いいただき

上野の東京文化会館で

世界のトップ・バレリーナ
Zakharova(ザハーロワ)のすべて

(Aプログラム)

を観劇しました♪

Photo_2 

ちなみに、バレエ観劇は人生で二度目ですが
前回もザハーロワさんの公演!
引き寄せられていますねぇ(^^)

さて、今回の公演は
ザハーロワをはじめ
主役級の一流ダンサーたちが一堂に会し
カルメン組曲やドン・キホーテなどの名場面を
ダイジェスト版で魅せてくれるものです。

私、ストーリーが全然わかっていないのに(苦笑)
感動してずっと涙目。。。

ダンサーの肉体美や表現力・・・
とにかく琴線に触れるんですよね。

とくに印象的だった演目はRevelation
シンプルな白いドレスに、髪型もロングのダウンスタイルで
モダン作品を踊るザハーロワの迫力・・・
「降参します!」と言いたいくらい、素敵でした。
しかも、この作品の振付は
今回の全演目のなかで唯一の日本人、平山素子さん!
芸術選奨文部科学大臣新人賞なども受賞されているそうです(^^)

隣の席のマダム由美子さんに
演目の見所をご教示いただきながら観ることができたので
感動が倍増し、エレガントな一日を過ごすことができました♪

Comment(1)

コメント

内田真紀子

古典から現代もの。しっとりしたものから、コミカルなものまで演目は多岐にわたっていました。枠に捉われることなく挑戦し続ける彼女から、目が離せません。
 祐川さんの御著書早速注文しました。「井の中の蛙」の私にとり祐川さんのお話は、とても興味深く楽しいひと時でした。ありがとうございました。

コメントを投稿する