オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

CTCスーパーエンジニアの独り言 > 第96回 エヴリシング・アイ・ウォンテッド

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「スーパーエンジニアの独り言 > 第96回 エヴリシング・アイ・ウォンテッド」が公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###

見上げると歪んだ光がゆらゆらと降り注いでいた。
気が付くと水面(みなも)が遥か上にあった。
太陽光が水面下で屈折して何かしらの虚像を描いている。
水中では光の速度が空気中と違うため虚像を映し出すのだろう。
風がなびいて水面に波紋が出来ると太陽光が揺らいで降り注いでくる。
ゆらゆらと柔らかい光に包み込まれてなんだか暖かく感じる。
どうやら海の底にいるようだ。

「シックス・フィート・アンダー」:
鍵盤のリバーブした単音が少し歪んで揺らぎながら並んでいる様なハモンドオルガンの音色にも似た緩やかなイントロダクション。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/super/super96.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する