オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

人気コラムニスト宮崎悟氏による「Zabbixによる監視(9)」

»

私が編集支援している宮﨑悟氏によるコラムが鈴与シンワートで公開されました。
--
前回は、SNMP機器監視について説明しました。今回は、ログファイル監視について説明しようと思います。

■ログファイル監視

ログ監視は、OSやアプリケーションが出力するログファイルを対象とした監視/分析方法です。Windows Serverなどの場合は、イベントログの監視も可能です(今回は説明しません)。

通常の物理サーバ・IaaSでは、カーネルやシステムのエラー情報をjournald や syslog/syslogng/rsyslogなどでログをファイルに出力します。また、Apacheなどのミドルウェアやアプリケーションもログファイルにログを出力することが多いです。
ログファイル監視は特定のログファイルを監視し、特定の文字列をが含まれている場合に通知を行います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/miyazaki10/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する