オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

VMware 海外動向コラム第51回 VMware Welcomes The Future

»

私が編集支援している野田貴子氏のVMware 海外動向コラム第51回 VMware Welcomes The FutureがCTC教育サービスで公開されました。興味がある方はご覧ください。

###

こんにちはー。野田貴子です。今回も英語が苦手な方向けに海外の人気コラムを意訳したものをご紹介します。 VMwareの研修を検討されている方は、実績も受賞歴も豊富なCTC教育サービスにどうぞ!
※VMware研修コース (https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/index.html)

私たちは一年の区切りとして、1月1日まで毎日vSphereとVMwareに関する軽めのトピックを投稿してきました。みなさんも私たちと同じくらい楽しんでいただけると嬉しいです。(すべての投稿は「2019 Wrap Up」のタグで見ることができます。)

2019年、そして2019年のまとめの最後のこのブログ記事では、この先の予定を見てみましょう。これを書いている時点では、Pivotalの買収が完了したばかりで、次の段階としては、彼らを含めたアプリケーションビジョンを作っていくことです。Pivotalは、みなさんが本当に刺激的な体験をできるように優れた人材と技術をもたらしてくれます。2019年まで、コンテナを初めて利用する人にとっても、Kubernetes(K8s)は誰もの頭の中にあったように思います。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/columns/noda/noda52.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する