オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

【アルバイトから初めての就職!】履歴書・職務経歴書の書き方~良い印象を与える書き方@職務経歴書編~

»

私が編集支援している菊池顕美氏のコラムがKCCSキャリアテックで公開されました。
アルバイトから正社員を目指す方は必見です。興味がある方はご覧ください。

--
みなさんこんにちは!KCCSキャリアテック株式会社 採用担当の菊池です。
前回は~良い印象を与える書き方@履歴書編~ということで、採用担当者からの視点でお伝えしました。

今回は職務経歴書について解説しますので、ぜひご覧ください!
職務経歴書は2種類の形式がある!?

そうなんです。大きく分けると下記2種類の作成方法があります。

✓編年体形式

時系列に業務内容をまとめていく形式のこと。経歴が一目で分かる点が最大のメリット。
習熟度を伝えるには有利な一方で、アピールポイントが埋もれやすいため、下線を引くなどの工夫が必要。

✓キャリア形式

経験を職務分野別にまとめて提示する形式のこと。
担当業務がはっきりしている技術職の方やスペシャリスト、複数の分野の経験を積んできた方に向いており、転職回数が多い方にも適した書き方と言われている。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.kcct.co.jp/careetec/column/2019/kikuchi/arubaito-rirekisyo-syokumukeireisyo-kouinnsyou-kakikata2.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する