オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「レガシーERP再生の秘策は「リフト&シフト戦略」によるクラウドERP」(鍋野敬一郎氏)

»

国内ERPトップランナーである鍋野敬一郎氏「ERP再生計画」第26回「レガシーERP再生の秘策は「リフト&シフト戦略」によるクラウドERP」が日商エレクトロニクスで公開されました。

私も一筆添えてます。

興味がある方はご覧ください。

###
 前回は、これからのERPには『クラウドとデジタル』への対応が必要というお話をしました。今回は、レガシーERP再生についてもう少し具体的な進め方についてご紹介したいと思います。従来のオンプレミスでERPシステムを利用する企業は今後減少して、2020年度以降は新規ERP導入の半数以上がクラウドERPシステムを導入すると予想されています。クラウドERPには、以前このコラムでERPのクラウド化についてご紹介した通り(第22回)、SaaS型とIaaS型の2つのやり方があります。市場環境が激変することが予想されるこれからを生き残るためには、クラウドERPを利用してDX(デジタルトランスフォーメーション:デジタル変革)をスピーディーに実現する必要があります。その秘策となり得る考え方が、「リフト&シフト戦略」です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://erp-jirei.jp/archives/2713

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する