オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

平岡麻奈の新連載書籍紹介コラム「これからはAIが活躍する時代になる」

»

私が編集支援している平岡麻奈氏の新連載書籍紹介コラム「これからはAIが活躍する時代になる」がデジタル・ヒュージ・テクノロジーで始まりました。

興味がある方はご覧ください。

##
「これからはAIが活躍する時代になる」と聞いた時、どのように私達の生活の中に入ってくるんだろう?と疑問に思いました。私達が日々、なんの疑問も抱くことなく行っている仕事が、AIが代わりになんでもこなしてくれる時代が来るようです。人間が一生懸命手間をかけて行う作業も、もう必要ではなくなるんじゃないかと思うと、自然と、毎日こなしている仕事もいずれはAIがするようになるのかな?と期待と不安がよぎります。

ですが、そもそも『AI』って何なのでしょうか。よく使われる言葉を使っているだけで、具体的にどのような仕事が出来て、どう利用されていくか、知らない方が多いかもしれません。私もその中の1人です。「AIが仕事をしてくれる時代がいつか来るのかな」とぼんやり未来を見ているような気がしませんか?「いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門」は、私のような、ざっくりしか解らないけれど、時代に乗り遅れたくない!と感じている方にこそ読んでほしい書籍です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2019/10/hiraoka201910/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する