オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

通貨自動交換機「ポケットチェンジ」を使ってみたら、やっぱりお金が飲まれた件

»

話題のポケットチェンジを使ってみた。

たまたま見ていたテレビで、少額外貨を自動通貨交換機でSUICAなどの電子マネーに交換できるということで、家にあった2万ウォンほどのお札と小銭をもって、試しに行ってみた。

最初お札をまとめて入れてみたら、まとまって吐き出されてしまった。

「そうか、1枚づつ入れるんだな」

と思って、1枚づつ入れてみた。

1万6千ウォンまで入れられた。

いよいよ小銭を入れよう!

ということで、チャリンチャリンといれてみたところ。

72648813_2722264381116940_8731351449692274688_n.jpg

おお!やっぱりwww というのが正直な感想です。

正規の通貨をチャリンチャリンと入れるとエラーになるような感じだった。実際の原因は知らないです。

もしかしたら、1枚づつ、認識するのを待って入れれば問題がなかったのか??などと考えていると、、、

71668848_2722264304450281_4458915431868006400_n.jpg

取り扱い停止の表示が!

紙が出てきていたので、そこにQRコードで開いた先に、状況を伝えて連絡を待つことに。

果たして飲まれた2万ウォンは返ってくるのかwwww

二日後、運営会社から連絡があり、Amazonギフト券で支払っていただけるとのこと。

迅速な対応に感謝しつつも、どこの自動両替機が一番性能がいいのか口コミサイトが欲しいと思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する