オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

レポート:オープンインフラの世界:OpenStack Foundationの最新情報

»

私が編集支援している野田貴子氏のコラム「レポート:オープンインフラの世界:OpenStack Foundationの最新情報」が鈴与シンワートで公開されました。

興味がある方は是非ご覧ください。

###
Airshipチームはテクニカルコミッティーの初選挙を完了しました。

選出された5人のメンバーは次のとおりです。

- James Gu(SUSE)
- Alexander Hughes(Accenture)
- Jan-Erik Mångs(Ericsson)
- Alexey Odinokov(Mirantis)
- Ryan van Wyk(AT&T)

Airshipに2ある管理機関の1つであるテクニカルコミッティーは、Airshipプロジェクトが基本原則を遵守し、標準化を促進し、プロジェクトのバージョン管理とリリースプロセスを決定し計画することを保証する責任があります。6つの企業から6人のリーダーが候補となったことは、2018年の初頭にAirshipプロジェクトが開始されて以来の成長を反映しています。

新しいテクニカルコミッティーのみなさん、おめでとうございます。また参加したすべての人に感謝します。コミュニティによって選出された役員によるガバナンスは、Four Opensの基盤の1つであり、Airshipの成熟における大きな前進となりました。テクニカルコミッティーは第一回目の会議を計画しており、近いうちにスケジュールと議題をAirshipのメーリングリストにて公開します。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/openstack33/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する