オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第45回 Rails 6.0.0.rc1登場

»

私が編集支援している野田貴子氏のCTC教育サービスコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第45回 Rails 6.0.0.rc1登場」が公開されました。興味がある方はご覧ください。

###

先般Rails 6の最初のリリース候補であるRails 6.0.0.rc1が公開されましたね。rc1は十分安定しているということで、すでにプロジェクトで使用中の方も少なくないかもしれません。
これからRails 6のrc1を使ってみたい方は、サーバーレス運用は検討されていますか。最近Google Cloudが発表したCloud RunでRailsアプリケーションを運用するためのチュートリアルがありましたので、ご紹介します。

Google Cloud Run on Rails: a real life example (Part 1: preparing the ground)
https://medium.com/google-cloud/google-cloud-run-on-rails-a-real-life-example-part-1-preparing-the-ground-705c94ab8a7a

先日Google CloudはCloud Runを発表しました。サーバーレスサービスの新顔で、多くの点で大変革をもたらすものです。より成熟したクラウド市場では、サーバーレスサービスは多くのIT業務を担当し、サーバーやインフラストラクチャの概念を抽象化しており、ますます魅力的になっています。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/ruby/columns/trans/trans45.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する