オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

インフラエンジニアの上達法

»

私が編集支援している人気コラムニスト津村彰氏のコラム「インフラエンジニアの上達法」がKCCSキャリアテックで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
インフラエンジニアの津村です。

新生活が始まり、1人暮らしを始められた方もいらっしゃることでしょう。
自宅のLANは、どうされていますか?

僕は、スキルアップの方法の1つとして、業務用ルーターで自宅のルーターを置き換えてみる事を、オススメしています。
民生品のルーターのほとんどは、ウェブブラウザからウィザードに従って設定するだけで、すぐに使用する事が出来るようになっています。
CATV事業者などが貸し出す家庭用ルーターでは、それらの設定すら終わっている事も少なくありません。 これを、業務用ルーターに置き換えるのは、スキルアップの一つの方法です。

インフラエンジニアをはじめられて、ふと自宅で機材を触ってみたい方もいらっしゃるかも知れません。
昨今は、業務用のルーターやスイッチの中古品が、簡単に手に入るようになりました。
例えば、Cisco、ALAXALA(NEC)、ヤマハ、Fortigateといったルーター・ファイヤウォールが手に入りやすいようです。

家庭用ルーターでは、主に以下の機能がセットになっていますので、これらを順にルーターに設定していけば、思ったより早く自宅用のルーターを設定する事が可能です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.kcct.co.jp/careetec/column/2019/tumura/infrastructureengineer-skillup.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する