オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Webサイトに適したサーバスペック、最初からキッチリは難しい

»

私が編集支援している菱沼佑香氏の事例コラム最新号「Webサイトに適したサーバスペック、最初からキッチリは難しい。」がプライム・ストラテジーで公開されました。今回も大作です。興味がある方はご覧ください。

###
前回はGoogle先生が求めるSEOに対して、WordPressさんが素敵とGogle先生が考えていらっしゃることについて書かせて頂きました。

さて今回は、Webサイトの表示速度にも関係してくるサーバについて考えてみます。

最後には、サーバと24×365保守のコストを2/3に削減できたというThe Japan Times様の事例をご紹介します。

どうぞお付き合い頂ければ幸いです。

■Webサイトが遅い理由

ネットの世界をスマホなり、PCなりで徘徊していると、たまに「遅ッ!」とイラッとさせられるサイトに遭遇します。Google先生による、Webサイトの表示遅延はSEOに影響ありますよー!というアナウンスのおかげで大分減ったとはいえ、それでもやっぱり、たまにイラッとさせられます。

多少の遅延程度なら大らかな気持ちで待てるようになった私でも、よほど見たいサイトでなければさようならします。ちなみに虫の居所がちょっと悪い場合は絶対待ちません。

それは恐らく私だけではないはず...ほとんどの方が思い当たる節があるのではないでしょうか。実際、表示速度が遅れれば遅れるほど、離脱率は上がるという統計があります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3244

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する