オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

ながらスマホ運転で一発免停、最悪懲役までに改正へ!

»

道交法施行令改正が2019年12月1日より施行され、一言でいうと、ながらスマホ運転の違反点数が3倍になる。

毎日、車通勤をしている私は高速道路でも一般道でも、ながらスマホ運転をしている人を見かける。

そういう車の前を走ると危険なので、バックミラーで見かけた時は、車線を変更し、後ろにつくようにしている。ながらスマホは、目隠し運転に近いので、本当に危険だ。

今回の施行はとても歓迎している。

詳しくは以下を見てほしいが、簡単に言うと、ながらスマホ運転で事故をしたら一発免停であり、酒気帯びが追加されると、一発取り消しになる。事故をしなくてもながらスマホ運転で3点減点になる。

ぶっちゃけになるが、事故をしなくても3点減点になると、警察のほうも、ながらスマホターゲットで捕まえてくれる気がしてならない。それによりながらスマホが撲滅されると思う。

良いことだ。

詳しくは以下のページを参照してください。(公式なものではないですが分かりやすいです)

https://www.think-sp.com/2019/03/08/dokoho-kaiseian-sumaho-2019-3-8/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する