オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

モジュール式マルウェアとは(バラクーダネットワークス解説)

»

「Barracuda Threat Spotlight(バラクーダが注目する脅威): モジュール式マルウェアとは」

私が編集支援しているバラクーダネットワークス本国ブログ(翻訳版)が公開されました。興味がある方はご覧ください。

###
進化する高度なモジュール式マルウェア攻撃からビジネスを保護しましょう。

バラクーダの調査担当者によって、モジュール式マルウェアの悪用が2019年初以降、急増していることが確認されています。バラクーダのお客様へのメール攻撃を分析した最近の結果によると、2019年の最初の5か月で15万個以上の悪意のあるファイルが検出されています。

モジュール式マルウェアを検出および防止できるように、攻撃とソリューションについて詳細に説明します。

主要な脅威

モジュール式マルウェア: サイバー犯罪者はメールによってモジュール式マルウェアを配信します。モジュール式マルウェアは、ますます増加しており、そのアーキテクチャは通常のドキュメントベースまたはWebベースのマルウェアより堅牢で危険であり、検出が困難です。モジュール式マルウェアは、攻撃の対象と目標によって異なるペイロードと機能を実装しており、選択的に実行できます。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.barracuda.co.jp/barracuda-threat-spotlight-2/


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する