オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

次世代のAdvanced Custom Fields

»

私が編集支援している森下竜行氏の最新コラムが鈴与シンワートで公開されました。

「次世代のAdvanced Custom Fields」

興味がある方はご覧ください。

###
こんにちはー、プライム・ストラテジーの森下です。

今回は次世代のAdvanced Custom Fieldsと思った「Block Lab」というプラグインについて紹介したいと思います。

■カスタムブロックについて

プラグインの説明の前に前提知識のカスタムブロックについて簡単に説明します。新エディターのGutenbergではブロックという新しい概念が導入され、見出し、文章、画像などの要素をレゴブロックの様に組み合わせて記事を作成します。カスタムブロックはその名の通りで独自に作成したブロックのことです。Block Labというプラグインは独自のブロックを管理画面に簡単に追加することができます。

今まではショートコードやクイックタグ、Advanced Custom Fieldsをを使用して管理画面を拡張していましたが、今後カスタムブロックがそれらの代替機能として活躍していくのではないでしょうか。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/morishita11/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する