オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

給与中間層が激減する時代に自分自身を鍛えられる環境にいますか?

»

「自分自身を鍛えられる環境にいますか?」

###
こんばんは。プライム・ストラテジー マーケティング顧問の吉政です。

皆さんがどの会社でどう働こうが自由です。否定するつもりもありません。このコラムが何かの気づきになれば幸いと思い、筆をとりました。

皆さんは自分自身を鍛えられる環境にいますでしょうか?

長時間働いているデスマーチの雨あられのような環境が鍛えられる環境とは私は思っていません。今の時代、長時間労働は36協定違反となり、いろいろ問題のご時世です。でもですね。会社が残業しちゃいけないからと言って、ただ単に労働時間を減らして自分自身を鍛えなかったら、将来恵まれた環境を手にするのは難しいかもしれません。

ちなみに皆さんご存知でしょうか?年収の中間層の人口が減少していることを。年収で増加しているのは年収300万円以下と1000万円以上で、その間が減少しているのです。その理由は貧富の格差です。興味がある方はネットで調べてみてください。かなり多くのデータが出てきます。この中間層の減少がさらにAIにより加速化します。

(この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2324/


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する