オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

スマホを使いこなして貧しくなる人と、使いこなして富む人

»

たいそうなタイトルをつけてしまったが、難しいことをいうつもりはない。

スマホが普及してパソコンの普及率を超え、パソコンを持たずにスマホだけの若者もずいぶん増えた。

それ自体は良いとも悪いと思わない。皆、それぞれに好きな道具を使えばよいと思う。遊びに使うのもいいと思うし、仕事に使うのも自由だ。

一方で、思うのが昔の喫煙所での談笑とちょっとした打ち合わせが、喫煙所とともになくなり、代わりにスマホに時間がとられているような気がする。

スマホを使おうが使わまいが、生産性が上がれば、評価もされるし成長もする。結果として富むのだ。

スマホは便利だが、時間つぶしにはもってこいだ。

最近のTikTokは画面に時計もないので、遊んでいるとあっという間に1時間たってしまう。

気になる人は1日の時間にどれだけ自分の成長に時間を使ったか、考えてみると良い。

私の場合はコンサルタントとして独立しているので、常に自分の時間単価を考えている。先月の1時間当たりの稼いだ金額は何万円だったのかという感じだ。

これが落ちるとコンサルとしての生産性とブランドが落ちていることになるので、死活問題になる。そう考えると遊ぶ時は遊び、働くときは働くというのを明確にすることが第一歩だったと思う。この明確さが、自分の時間の使い方が生産性の向上につながっているかがよくわかる。オフが全くないと、視野が狭くなったり、疲れやすくなったりするので、オフも絶対に必要だと考えている。

それぞれ思うところがあると思うので、気になる人はいろいろ試行錯誤でやってみると良いかも。今日はこの辺で。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する