オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

吉政創成は本日で10年目に突入します。結局、起業したのは自分で自分の給与を決めたかったからかもしれない

»

本日を持ちまして、吉政創成株式会社は企業10年目を迎えました。

ここに至るまで、多くのお客様、お取引先の皆様、アシスタントの皆様に支えられ創業9年を迎えることができました。とても感謝しております。

月並みではございますが、私はとても人に恵まれており、良いお客様、良いお取引先の皆様、良いアシスタントの皆様に助けられ感謝しております。特にうちのアシスタント人はとても優秀でそれぞれの仕事を任せられる方々ばかりです。いつもありがとうございます。

ご存知の方もいると思いますが、2度目になるこの起業は最初から狙って起業したものではなく、会社を辞めることになり、学費を確保するための手段として起業したものです。

当時考えていた学費とは全く違う支出になってしまっており、給与を自分で決められる起業という選択をしてよかったと思っています。もともとサラリーマン時代に「なんでこれだけ稼いでいるのに、給与はこれだけなんだ」と思っていたので、自己責任で稼げる道を選んだ次第です。

ちなみに、当時は不勉強だったので自分の売り上げの金額と給与の格差の話はちょっと勘違いしてました。自分が売り上げを上げるためには、オフィス代や管理部門のコストなど、見えないコストが必要なので、そのあたりをカウントしていなかったからなんですけどねww

起業して思ったのは、仕組みを作れる起業かどうかで、売上が全く違うと思いました。ただ、その仕組みが評価されないと売り上げは全くなのですが、、起業するのであれば、単純に依頼された仕事を請け負うのではなく、何らかの仕組みを作ることを加えたほうが結果的に残れるような気がします。

吉政創成は仕組みを作るマーケティングアウトソーシングなので、そのあたりが評価されているのではない思っています。

吉政創成株式会社:https://www.yoshimasa.tokyo/

お世話になった皆さま、本当にありがとうございます。今後も皆様のお役に立てるよう尽力いたします。引き続きよろしくお願いいたします。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する