オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

恒例のアニュアルイベント「DSol Power Day」を東京・大阪で開催いたしました。

»

pday2019.jpg

弊社のお客様であるディーアイエスソリューションが恒例のアニュアルイベント「DSol Power Day」を東京・大阪で開催いたしました。

私が取材したレポートが公開されてますので、興味がある方はご覧ください。

###
「DSol Power Day」は最新のソリューションを見て、触って、専門家の話を聞けるというコンセプトが大変好評を得ています。今年は多くのお客様が関心を持たれている、「最新の自動化、可視化、仮想化システムによる、業務改革の実現」をテーマにシスコシステムズ合同会社、日本ヒューレット・パッカード、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社シムトップスのご協力も得て、最新ソリューションのプレゼンテーションと展示を開催しました。当日は大変多くのお客様にご来場いただき、盛会にて終了することができました。

今回のテーマである、自動化・可視化・仮想化システムについては実際の動きを見ていただき、自社システムで採用した後に、効果が出るソリューションかどうかを確認しておく必要が高いです。これらのシステムにおいては使いやすく、管理がしやすくないと、せっかくの自動化や可視化も手間がかかってしまい、投資対効果に影響が出てしまいます。カタログのスペックで比較してもなかなか違いが判らないことが多いため、実機を見ての検討というのはとても重要なのではないでしょうか。

<レポートの続きは以下をご覧ください>
https://www.si-jirei.jp/2019/02/28/powerday2019feb/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する