オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

焦げ付かないフライパン)10本以上比べて、これが一番頑丈!消耗品からの卒業

»

吉政家のフライパン歴は長いw

フライパン歴はどこでも長いですね。

フライパン変遷歴が長いのです。

テフロン加工はもちろん、ダイヤモンド加工とか、何とかストーン、安価で人気のフライパンから1本数万もするフライパンまで10本以上使ってきました。

そのすべてが、1年も持たずに焦げ付いてしまい、消耗品のように買い替えてきました。

CMで流れたり、テレビショッピングで好評だったりするものは全て買ってきた感じです。

それでも短期間で焦げ付くのは、なぜか!?

それは我が家のフライパンのつい買い方に問題があり、フライパンを使い終わった後、流しにおいて、そこに包丁とか金属系のものをじゃんじゃん置いていく。

包丁を置いたら、それは禿げますよねwww(何度言っても治らないのはどうかと思うけど、さておき!)

当然、1年も持たずに買い替えてきたわけです。

しかし、1年半前に買った以下のフライパンは違いました。1年半使い続けても焦げ付かない禿げない!

北陸アルミ フライパン センレンキャスト 26cm 「ガス火専用

51TpvriR7lL._SL1000_.jpg

こいつのすごいところは、そこが厚くて横が薄いという熱伝導と使いやすさもそうですが、とにかくテフロンが強烈。

うちの過酷な使い方でも全く問題なし。このまま2年でも3年でも使えそう。

そして3600円という安さ。

もうフライパンは一生これでいいです。

フライパンがすぐに焦げ付き、焦げ付かないフライパンでだまされ続けてきた人も多いのでは!?

そういう方は、是非一度使ってみてください。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する