オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

ドアがちゃんと閉まらなくなった冷蔵庫を簡単に直す方法をやってみた

»

17883575_1509924675684256_749635813926808383_n.jpgのサムネイル画像

新婚の時に買った我が家の冷蔵庫も21年目になり、ドアの締まりが悪くなりました。

そもそも21年も持っているのがすごいんですけど、何とか元気に動いています。

しかし最近は左の写真のようにしまりが悪くなるようになりました。

ちゃんと締めるときに押して締めれば問題ないのですが、子供がぱたんと締めようとすると左のように少し空いてしまうことがあり、そのまま放置すると冷蔵庫の中の食材が痛みますし、電気の無駄使いです。

いろいろネットで調べてみるとドアのパッキンを数万円かけて直せばよいとか書いてありますが、そこまでかけるなら買い替えたいですし、そもそもパッキン以外は何も悪くない状態なので、できればそのまま使いたいです。バブル時代の家電は結構持ちがいいので、そのまま使いたい気持ちもあります。

そこで、ネットで公開されている方法をやってみました。

<用意するもの>

・中性洗剤

・適当な雑巾

<方法>

水で湿らせて固く絞った雑巾に中性洗剤を付けて、冷蔵庫のドアのパッキンとパッキンが当たる冷蔵庫本体側を雑巾できれいに拭くだけです。

割と綺麗だと思っていた冷蔵庫ですが、実際に拭いてみると以下のような状態に!

18010884_1509932992350091_2747097224924493509_n.jpg

意外に冷蔵庫って汚いです。

そして、きれいに拭ききった後の冷蔵庫の状態は以下のようにぱたんと締まるように!これで、まだ使えそうだww

良いものは長く使いたいですね。

定期的に掃除しておけば、相当使えそうです。日本の家電はとても素晴らしいです!

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する