オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「乞うご期待ください」という表現の間違いをご存知でしょうか?

»

おはようございます。吉政創成の吉政でございます。

たまに「乞うご期待ください」という表現を見ますが、どこが間違いかわかりますでしょうか?

もちろん知っている人にとっては常識的なことです。

「乞うご期待ください。」

の「乞う」と「ください。」が文意的にかぶってしまうのでおかしいのです。

「乞う」は「何かをお願いする」という意味ですので、

「乞うご期待ください。」と書くと、「ご期待くださいください」的な意味になってしまいます。

そういう私も、15年近く前にメルマガという言葉が一般的ではない時代に6万人の読者に「乞うご期待ください」と書いてしまい、たくさんの常識者にご指導いただいた経験があります。

メルマガやコラムでの日本語の間違いは結構恥ずかしいです。
(今でも誤字が多いので、気を付けなければならないのですが、、)

皆さんも気を付けましょう。

追伸:現在の私はどんな人かというと、、以下のFacebookアカウントを見てください。 https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa ※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。申請されるときはメッセージもお願いします。ほぼ100%情報公開しているので、フォローするだけで全部見えます。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する