オルタナティブ・ブログ > ヤンチャな日々 >

いいものはいいと素直に受け入れ、理想に向かって努力する「ヤンチャ」な日々

Macを使い続ける理由

»

iMacを買いました。ディスプレイが21.5インチでIntel Core 2 Duo 3.06GHzが載っているヤツです。これで何台目になるのかな? と思いカウントしてみましたら、なんと記念すべき(?) 10台目でした。

1. Macintosh Plus
2. Macintosh IIsi
3. Macintosh IIci
4. Power Macintosh G3
5. iBook Graphite
6. iBook G3
7. PowerBook G4
8. iMac
9. MacBook
10. (今回購入した)iMac

およそ20年前に買ったMacintosh Plusは50万円近くもしました。でも、有名で、あこがれでもあった、マシンとGUIを手にできたときのうれしさは今でも覚えています。個人事業を開始した直後には、中古のMacintosh IIciを秋葉原で手に入れメインマシンにしました。その後、取引先の事務所で作業しなければならないこともあって、ノートブック型のiBookやPowerBookをPower Macintosh G3ととともに使っていました。今では、Intel版iMacとMacBookが主力で、Power Macintosh G3以外のマシンは押入で(二度と来ないだろう)出番を待っています。ちなみに、Power Macintosh G3は、いまだ現役でiTunes専用マシンとして毎日活躍しています。

今もMacを使い続ける理由の1つは、Mac OS Xを使いたいためです。WindowsもちゃんとしたOSなのでしょうが、Mac OS Xから乗り換えるほどの魅力を感じていません。Ubuntuは、きちんとまとめられたLinuxディストリビューションですが、標準搭載のアプリケーション間での操作感の違いなど細かい部分でMac OS XやWindowsに劣っていると思っています。まあ、20年以上もMac OSを使っている身としては、OSを捨てられない限りMacを使い続けてしまうってことでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する