オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

【祝5周年】この素晴らしきキセキ

»

5周年おめでとうございます。オルタナブログに対しては、参加ブロガーとしての立場もありますが、シックス・アパートにとって重要なクライアント・パートナーとしての立場もあり、感謝の念に絶えません。ということで、みなさんと違った立場から、5周年を振り返ってみたいと思います。

まさにキセキ。ご採用からオープンまでの1ヶ月。
2005年といえばシックス・アパートに参加したのが2005年1月のことでした。健康保険証の通番が7だったので、シックス・アパートが日本で展開していく上の過渡期ともいえる時期に、ご採用いただいたわけですから感謝以外にありません。

4月だったと思いますが、ITmediaさんからご相談をいただき、オルタナブログのベースとなるTypePad ASPをご紹介させていただきました。GW明けには公開に向けて作業を開始していましたから、ご採用までの期間も短く、いろいろな意味で突貫工事だったと思います。オルタナブログのトップページでは、各ブログの最新投稿をまとめて一覧を表示していますが、ITmediaさんのご採用に伴い実装した新機能でもありました。

ある意味、無謀ともいえる期間でオープンにこぎつけることができたわけですから、当時のご担当者の今関さんをはじめとする事務局の方々のパワーはキセキだったと思います。

なぜオルタナティブ? 命名にこめたITmediaさんの思い
浅井さんが、シックス・アパートのインタビューの中で、以下のようにおこたえされています。

医者の世界ではセカンドオピニオンというものが普及しましたけど、ニュースメディアでも同じ事ができないかなあと思ったのがオルタナティブ・ブログの始まりなんです。紙のメディアであれば不可能ですが、ネットのメディアならこれができるかもしれないと

あるニュースに関して、客観的なことを伝えるのがニュースサイトの使命です。それに比べると、個人のブログはニュースサイトが書けないような大胆な主張を展開することもできる。読者はその両方を読んで、自分の意見を考えてもらえばいい。ほかにも、ひとつのニュースを私たちが取り上げても、そのニュースの後日談まではフォローできない場合があります。主にコストの問題です。そこを個人のブログならカバーしてくれるかもしれないですよね

引用元: ITmediaのオルタナティブ・ブログがTypePad(タイプパッド)を使う理由

まさに、客観的な内容のみを伝えるニュースサイトに、個々のブロガーの思いをセカンドオピニオンとして展開し、相互作用による新しい価値を提供するメディア、オルタナティブなメディアとして産まれているわけです。

この素晴らしきキセキは続くのだ
スタートした当初は、身構えてしまう自分もいましたし、どうなることかともおもっていたのですが、今や月間PVも年内には200万越えもあるのではないかという勢い (勝手に想像) 、ここまで成長するのはスゴいメディアだなと思っています。

オルタナティブブログ、5周年かあ。世知辛い環境下でよく保ってきたな。ブロガの皆さんの奮闘の賜物。それに加えて担当者よく頑張った(と小さい声で) @afujimura

このキセキの中に参加していることを感謝したいと思います。これからもよろしくお願いします。

Comment(1)

コメント

奇跡の軌跡、輝石のようにキラメク。なあんてね。
ブロガーとしても、SixApartの中の人としても、お世話になりました。
これからも たくさんお世話してください、よろしくね。

コメントを投稿する