オルタナティブ・ブログ > IT業界のマーケティングを問う >

戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

梅雨の時期は傘の話題が面白い

»

例年よりも早い梅雨入りになりそうですが、テレビではこの時期ならでは(?)の新しい傘の紹介が頻繁に行われています。その中でも3つほど気になるものがありましたので、紹介したいと思います。

まずは、ごらんになられた方も多いとは思いますが、暴風雨でも骨が折れたり、ひっくり返ったりしない傘ということで、オランダ製の傘が紹介されていました(下のリンクの傘です)。確かに実験では、台風を超える暴風と同じ強さの風速に向かってこの傘を差しても、へろへろになりながらも何故か折れないという映像を流していました。

真偽の程は定かではありませんが、通常の傘よりも風に強いことは確かようです。その分値段も半端ではなく高いですが、毎年温暖化の影響か、台風が接近し暴風雨に見舞われることも増えているような気もしますので、一度買って試してみたいと思います。

2つ目は子供用の傘で、柄の部分に発光体が入れてあり光るものです。単なる蛍光材ではなく、電池を入れLED等で発光させているようで、雨の日に心配な子供の外出には少しでも安心を与える要素になると思います。

3つ目は、アンブレラケース。これも車の中用のものは今までも多くありましたが、傘を入れて肩からかけるもので、ファッショナブルなものが出始めているようです。電車などに濡れた傘を持ち込む時に、まわりに迷惑をかけなくて済みます。また、レストランやお店などで、入り口に傘立てがある場合、良い傘が平気で盗まれてしまいますので、雨雫をたらすことなく、席まで持っていくこともできると思います。

毎年、この時期には傘に関する新しい話題には事欠きませんね。他にも面白い商品があったら是非コメントで教えていただければと思います。

Comment(1)

コメント

Clarice

番傘は骨が多いので意外と丈夫だったりします。

コメントを投稿する