オルタナティブ・ブログ > IT業界のマーケティングを問う >

戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

久々に聴いた「Evanescence」に改めて感動!!

»

「Evanescence」というアメリカのバンドがあります。以前聴いて結構インパクトを受けたのですが、その時に購入せずに忘れていました。先日より行きつけのお店で何度か聞いて、時間がたってもインパクトが薄れていないので、今度こそと思って買いました。

女性ボーカルで、ジャンルはヘビーメタルにカテゴリーされていますが、ハードロックかな(?)。メロディアスなリフと、かなりハイトーンの歌声が特徴ですが、一度聴くと結構記憶に残ります。ライナーノーツでは2002-3年ごろにデビューしているようで、映画「デアデビル」(見てませんが)のサントラにも数曲収録されているようです。

マイナートーンが基本で、ちょっとオカルトチックな印象もありますが、緩急をつけ、切れるようなサウンドはかなりのインパクトです。個人的にはパットベネターがバンドでヘビーメタルをやっていたらこんな感じかなとか、プリテンダーズをソリッドにするとこんな感じかなとも思っています。

アーカンソー州のリトルロックの出身らしいですが、このようなバンドが育ち、またそれを発掘するARの力を見せ付けられた気がします。

本年一番のお勧めのアルバムになります。是非お聴きください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する