オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

CPUを4つ割り当てて、Avira Antivirus Proでウイルススキャンをしてみる。

»

物理8コアのMacBook Pro 2019を購入したので、Parallels Desktop 15 for Macで4CPU, RAM 8GBを割り当てて、Avira Antivirus Proでウイルススキャンしてみました。

テスト環境
Apple MacBook 2019(macOS Catalonia バージョン 10.15.2)
第9世代の2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
32GB 2,666MHz DDR4メモリ
1TB SSDストレージ
セキュリティソフト:Sophos Home Premium Mac版(FirewallはOS標準のもの)
Parallels Desktop 15 for Mac Pro Edition バージョン15.1.2(47123) + Windows 10 Pro 1909

参考
MacBook Pro 2019を購入:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2019/12/31

Parallels Desktop 15 for Macの設定で、4CPU, RAM 8GBを割り当てる。

ss20200104_123827.jpg

Windows 10 ProにインストールしてあるAvira Antivirus Proでウイルススキャン中のリソースモニター。

ss20200104_124441.jpg

完全スキャン完了。

ss20200104_130019.jpg

ファイル数 451,670で、11分51秒間。

ss20200104_130034.jpg

Aviraを利用されている方だとお分かりになると思うが、完全スキャンだと若干時間が掛かる印象がある(多分に筆者の個人的な感想が含まれる)が、この結果、スキャン速度、ファイル数 451,670で、11分51秒間は、素晴らしい結果であり、筆者は実用的だと多いに満足できました。

参考
Avira Antivirus Pro:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2019/11/04

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する