オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

Lightroomのアンインストール

»

Adobeに対して、「モヤモヤ感」があると書いていたが、「モヤモヤ感」その1

テスト環境
Apple MacBook Pro(Late 2008 OS X Mavericks 10.9)
Core 2 Duo 2.53 GHz
RAM:8GB
SSD:256GB
Security soft:ESET Cyber Security Pro(Firewall機能あり)

アンインストール手順(Mac OS 版 Photoshop Lightroom 5)

上記に書かれている通り、アプリケーションフォルダにある「Adobe Photoshop Lightroom 5」アイコンをゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にしたのだが、[Creative Cloud デスクトップアプリケーション] - [Apps]から消えていなかった。

Adobe Creative Cloud Cleaner Toolを探し出し、ダウンロードして実行した。

lightroom5_20131201

今度は、きれいにLightroom 5がアンインストールされたようだ。

今度は、Creative Cloud Win版のLightroom 4のアンインストールについて、

テスト環境
ThinkPad T520
Core i7-2640M 2.8GHz
RAM:8GB
Windows 7 Professional x64 SP1

lightroom5_20131220

Lightroom 5をインストールした後、Lightroom 4 をアンイントールしたのだが、[Creative Cloud デスクトップアプリケーション] - [Apps]には、Lightroom 5が表示されず、Lightroom 4が残っていた。

なぜかアンインストーラが残っていたので、もう一度Lightroom 4をアンインストールした。

lightroom5_20131220_01

こんどは、上手くLightroom 4がアンインストールされたようだが、相変わらず、[Creative Cloud デスクトップアプリケーション] - [Apps]には、Lightroom 5が表示されない。

Lightroom 5.2を、5.3にアップデートしたところ、[Creative Cloud デスクトップアプリケーション] - [Apps]には、Lightroom 5が表示された。

#Lightroom 5.2から、5.3へのアップデートの確認も、[Creative Cloud デスクトップアプリケーション] - [Apps]には表示されないので、Lightroom 5.2を起動して、アップデートを確認した。

lightroom_20131220_02

今回の指摘は確かに細かいことであるし、Web検索すれば発見できる情報なのだが、Lightroomを使用しているクリエイターさんに余計な気を使わせずクリエイティブな作業に集中出来るように改善していただきたい。でないと、「モヤモヤ感」が残ります。

Postscript

FlickrのURL生成方法がiframeに変わった関係で、さすがにiframeを貼り付けるのは拙いと思うので、スクリーンショットなどの掲載画像は、Flickr2Tagにて取得したURLを貼り付けています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する