オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

【HTC EVO WiMAX ISW11HT】Android 2.3.4へバージョンアップ

»

本日午前中のau新製品発表会はiPhone関連の発表は特になく、予想通りに終わりました。

質疑応答に移る前に「質問は今回の発表の範囲で」と司会からアナウンスがあったのは承知の上で、「KDDIからiPhone 5が発売される」と報じた日経やダイヤモンド社の記者が、iPhone発売についてあえて質問していました。KDDI田中社長は「なかなか答えにこまってしまう。先週から記事が出ていろいろな方からきかれるが、現時点ではノーコメント」と回答して、発表会は終了しました。

Apple本社からiPhone5の発表がまだないのですから、現時点では当然の回答と思います。まあ、あれだけ記事にしてしまった以上、答えがわかっていてもここで質問しないわけにはいかなかったのでしょう。

今回の発表の主役は、秋冬のWiMAX対応Android群でした。なぜか発表会前日にauサイトの新製品紹介ページが一瞬だけ公開されてしまうという珍事があり、新製品の概要はわかっていました。WiMAXとテザリングに対応した機種が、一気に4機種発表されました。

中でも、富士通製のISW11Fは、防水・ワンセグ・おサイフのガラスマ機能、HDカメラと4.3インチ液晶、WiMAX/テザリング対応と盛りだくさんで、期待を集めているようです。私はISW11Fの防水機能に魅力を感じています。普通の携帯電話では防水機能は標準的になっていますし、スマートフォンに防水機能は必要です。

プレゼンテーションの中で、田中社長が春に発売されたHTC EVO WiMAX ISW11HTに言及していました。調査によると、ISW11HTのユーザは、スピードに82%が満足、テザリングに91%が満足という結果だそうです。「これほど満足度の高い端末は見たことがない」と田中社長のコメントがありました。

そのISW11HTで、Android OSのバージョンアップが始まりました。今回のバージョンアップでバージョン2.3.4になります。

auの公式発表では、

  • Eメール (~@ezweb.ne.jp) への対応
  • Android2.3へのアップデート
  • au one Marketへの対応
  • auかんたん決済への対応
  • 緊急地震速報への対応
  • Cメール送信方法の改善

が変更されました。

インターネットの情報によると、他にも、表示速度改善、Skypeの前側カメラ対応等の変更があるようです。また、バッテリーの持ちがよくなったとか、WiMAXの速度が上がったと言う人がいます。

私も自分のISW11HTをバージョンアップしたいところですが、画面キャプチャアプリのShootMeが使えなくなる、という点で保留にしています。ブログを書くときに画面キャプチャが簡単に取れないと困るのです。他のアプリでもかまわないので、rootにしないで画面キャプチャできるアプリがあれば、教えていただけると助かります。

後継機のHTC EVO 3D ISW12HTが発表されたことで、ISW11HTは新製品ではなくなります。しかし、今日の時点でauでWiMAXとテザリングに対応した唯一の機種であることは変わりません。au販売店では最後の在庫整理で、タブレットのオマケやキャッシュバックで好条件になっているところがあるようです。秋冬の新機種を研究した上で、ISW11HTを安く買うのは一つの選択肢と思います。

Comment(2)

コメント

少し特殊な使い方ですが、ROOTをとらずに端末単体でスクリーンショットが撮れるアプリです→『NO Root Screenshot It』
個人的には、使えませんでしたがROOTをどうしても取りたくないけどアップデートもしたいという方にはいいかと。
当BlogでRootのとり方をできるだけ簡単に細かく説明しています(私も結構素人なので^^)もしROOT取得にいくようでしたらご参考にして下さいね。
 http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-310.html

テクネコ

暇人脱獄Blogです^^さん、情報ありがとうございました。ブログを拝見するといろいろ試していらっしゃるのですね。参考にさせていただきます。

コメントを投稿する