オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

【NetWalker】Chrome OSって、こんな感じ?

»

シャープが発表したモバイルネット端末「NetWalker」は、5インチ(1024×600ピクセル)の液晶ディスプレイとフルキーボードを搭載しています。OSにUbuntuを採用し、OpenOffice.org、Firefox、Thunderbirdなどがプリインストールされています。Ubuntuで動くアプリケーションを追加できるだけでなく、シャープから電子辞書アプリケーションが提供されるようです。

仕様をみればLinuxを搭載したネットブックです。これまでもDell等はLinuxモデルのネットブックを販売していました。また、ネットブックにUbuntu他を自分でインストールすれば、同等の環境を作ることができるでしょう。技術面で目新しいことはありませんが、シャープがこれをパソコンではなく「モバイルインターネットツール」として打ち出してきた所がポイントだと考えます。

Linuxベースのネットブックのセグメントに入ってしまうと、Windowsと比べて「ここが違う、あれができない」になりがちです。パソコンやネットブックではないモノにすることで、前向きに受け容れられる可能性が出てきます。ネットブックとスマートフォンの中間に新しい市場を作れるかもしれません。

NetWalkerは単にUbuntuをインストールしただけではなく、液晶がタッチパネル付、3秒でサスペンド状態から操作可能、約10時間の長時間駆動など、日本のメーカーらしい製品の作り込みがされています。小型端末に定評のあるシャープ製ですから、細部の質感も高いと思われます。

先日発表されたGoogleのChrome OSは、Linuxの上でChromeブラウザを通して、メールやオフィスアプリケーションを利用する形になるのではないかと予想されています。NetWalkerで端末側にアプリケーションがインストールされている点はChrome OSと異なりますが、普通のユーザから見たChrome OSの使い勝手は、こんな感じになるのかもしれません。

関連リンク:

Comment(4)

コメント

これは、「コロンブスの卵」と言うと言いすぎかと思いますが、
ネーミングも実直な感じがしていいですね。
(命名した人のアタマにあったのは「NetbookWalkman」だったのでは?)

フツウのPCが変える値段なので、そのあたり微妙ですが、
PS3並みの値段に下がれば、「ムムっ!」ということになるのではないでしょうか。

以下、おもいつくまま:
・むか~し、HPが出していた超小型DOSマシンを思い出しました。
・子供~学生用のファーストPCとしては、これ以上のものはないのでは?
・はたしてMURAMASA殺法宮沢さんの愛機となれるか?

兄さん、

ご無沙汰してます~。難しいことは分かりませんが、とにかくさっさと起動してくれて、基本的なアプリがサクサク動いてくれれば直ぐにでも欲しいです。買いのタイミングってどんくらいなのでしょう???実は踏み切れない僕がいる。。。。

テクネコ

JRXさん、
HPのHP 95LX、HP 100/200LXですね。あれは一部で絶大な人気がありました。

EricHIROさん、
まずは現物を見て、欲しい時が買い時です。この手のものは先に買って見せびらかした方が勝ちですね。

よく見ると、デスクトップアイコン群のいちばん右下に、
うすいブルーの丸ゴチで「t」と書いたアイコンが鎮座してますね。
アイコンの並べ方がダサいけど。

コメントを投稿する