オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

Googleストリートビュー撮影車、はけん!

»

プライバシー問題でネットを騒がせているGoogleストリートビューですが、謎の撮影車の情報が集まりつつあります。

北海道で発見された撮影車は銀色のプリウスでした。ドアにGoogleのステッカーも貼ってあるので、ほぼ間違いないでしょう。成田ナンバーで北海道まで遠征とはご苦労なことです。米国版の車両に比べるとカメラ部分が小型になって、アーム部分もシンプルな作りになっています。撮影はドライバーだけでできるようです。

横浜市中区の大桟橋で発見された撮影車とされている車両も、白か銀色のプリウスのようです。

アンケート:

屋根にアームを付けた怪しいプリウスが走ってきたら、あなたはどうしますか。

  1. 手を振る
  2. 逃げる
  3. 石を投げる

警察マニアの一部に、覆面パトカーに似せて自分の車を改造するという趣味があります。果たして、Google撮影車モドキを作るマニアは出てくるのでしょうか。

このエントリはジャストシステムのxfy Blog Editorで書いています。

Comment(9)

コメント

通りすがりのITmedia読者

東京都千代田区一番町にあるFSビルの入り口附近のガラスに写っていた車両も、銀色のセダンでした。細い道路なので、グーグルの撮影車両であることに間違いないと思います。
マツダのアテンザかと思いましたが、トヨタのプリウスでしたか。
現時点では、東京や大阪近辺は撮影済みですが、中部圏などはまだのようですね。
グーグルの若きチャレンジ精神には称えたい面もありますが、ストリートビューのようなサービスは利用の仕方次第で良し悪しの分かれるサービスだけにやはり心配にはなります。

通りすがりのITmedia読者さん、こんにちは。
道路から普通に見えるものであっても、手間暇かけて現地まで行かないと見ることができないというのと、世界中どこからでも見えるというのは心情的に違うように思われます。
検索エンジンのGoogle八分とか、影響力が大きくなるといろいろ問題が出てきますね。

加藤さん、こん**わ。新倉です。
アンケートは、
4番の車に飛び込む!
5番の画像として使えない○○○をする(笑)
前者は怪我をする危険があり、後者は公然○○などになってしまうので・・・何とも悩みどころですねぇ。
今夜は寝られないかもしれません(爆)

新倉さん、ぜひ4番と5番を実行してください。(笑)

私もシルバーのプリウスを見ました。
写真と同じようにルーフキャリアのベースに上に向けて赤い突起物がありました。チラッと鹿見ていないので断定は出来ませんが、赤い回転灯(パトライト)の様に感じました。
写真を撮ろうと携帯を取り出している間に行ってしまったので、残念ながら写真はありませんが、紛れもなく成田ナンバーでした。
気になったのは左側後部ドアに衝突痕のスリ傷があった事です。狭い道を左折して塀に接触したのかも知れません。
乗っていたのは、髭の生えた男性1名のみで助手席は乗っていませんでした。また、助手席にパソコンがあったかも確認出来ませんでした。

初めまして!

僕なら1の手を振り、すかさずしゃめします。

交通違反さん、
一人で撮影までできるということは、撮影したデータと地図はGPSで全自動で関連付けされているのでしょうね。

d430さん、
ストリートビューは好き嫌いがはっきり分かれるようです。

私も1です。
多分「シェエー」の格好すると思います。
そして、ブログで「これが私です」と書く。

賢治郎さん、こんにちは。
いいネタになりそうです。どうせなら、撮影スケジュールを公開してくれればいいのに。

コメントを投稿する