オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

グローバルで活躍できる人材とは??

»

最近、海外赴任する友人たちが増えてきました。
私は旅行先が増えた!!と喜んでいる♪のですが
海外行きを言い渡された友人たちは、現地で苦労しているようです。

そんな彼らを見て、グローバルな環境で活躍できる人の条件を考えてみました。

その1.度胸があること!
 チャレンジできること。
 社会人基礎力でいうと「前に踏み出す力」を発揮できる人ではないかと思います。
 自信のないことでも、まずやってみる!そう言えることが求められる世界だと思うのです。
 では、どうすれば”前に踏み出せる”のか?
 もともと度胸がある人しか無理なのか?根拠のない自信があればいいのか??
 なんとか身につけられないものか??
 
 私は、
 「人から期待されたとき」
 やりたいな~。やろうかな~。というときに「後押しされたとき」
 に、一歩が踏み出せるように感じています。
 そのため、人から期待してもらえる人になること、
 やりたいな~と思ったことを人に相談してみること。
 そういったことで、前に踏み出す力、その一歩が踏み出せるのではないか?と思います!

その2.郷に入れば郷に従え
 その国の慣習、キャラクターに合わせられること。
 相手を理解すること。が大切だと思っています。

 友人の一人は、トルコで仕事をしたときに、休日にフットサルに連れ出されたそう。
 あまり運動をしない友人ですが、、、
 そのときは、トルコ人と共に本気でゲームに参加したと言っていました。
 その後、ビジネスもうまくいったようです(たぶん・・・)。

 ビジネスは、相手あってのこと。
 そのため、相手を理解する、気にかけるって大切ですね。

その3.巻き込み力!!
 仕事のできる人はグローバルにかかわらず、人を巻き込むことが上手だと思います。
 彼らは、自分にできること。自分にできないこと。を知っていて、
 誰の協力を仰げば前進できるか!をすぐに判断できるのです。
 自分を知り、常にネットワークを広げる!!ことが必要だと感じる今日この頃です。

グローバルで活躍できる人材!というテーマで考えてみましたが、
これは、海外に出るでないにかかわらず、ビジネスをするうえでは必要なことですね。
私も自己認知を高め、ネットワークを広げられるよう精進いたします!!

ということで、最近読んだ本です。

「新・プラットフォーム思考」平野敦士カール氏著書(朝日新聞出版)

100303_225928
※写真では見えませんが、、、気になるところがたくさんあり
 たくさんの付箋が付いています!!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する