オルタナティブ・ブログ > 理想のガジェットを求めて >

Windows Phone の最新情報を紹介しながら、理想のガジェットを模索する日々の記録です

Silverlight はさらに光輝く

»

PDCのインタビューからなぜか「Silverlight から HTML5にシフトする」なんて話が出ていますが、個人的に言わせればそんなことあるわけがない。

Silverlight は Web プラグインという形態から、ブラウザ外実行という力を入れて、IE, Fiefox, Safari, Chrome 上で動作するプラグインとしての力と、同時にWindows, Mac, さらに Windows Phone、Windows Embedded のアプリケーションプラットフォームとして機能するようになった。その進化は今もまだ継続している。

あくまで汎用的な規格であるHTML5と先進技術を次々と盛り込んだSilverlightはそもそも土俵が違う。やろうとしている目標が違う。ので、入れ替わってとか、代わりにというシナリオは成り立たない。しいて言えば、それを選ぶのは開発者であり、企業であり、ユーザーである。

少なくとも、Silverlight の次のバージョンはどのような進化を遂げるのか、私は非常に楽しみにしている。

Comment(2)

コメント

umebayashi

企画⇒規格ですね

ちょうど今日、MacBook ProのSilverlightをアップデートしたところです。(笑
iPad上で動く動かないだけで、画面を構成する技術の議論は、ちょっと飛躍しすぎですね。

Silverlightは軽いというだけでも、ユーザー視点で素晴らしいと思います。

コメントを投稿する