オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

Appleの最新製品別売上チャート、iPhone4が絶好調

»

Toru_saito_Fuyu Fuku
Name_4
Blank



Appleが発表した1〜3月期の決算は、売上高が246億ドル(前年同期比83%増)、純利益60億ドル(前年同期比95%増)。その企業規模からすると信じられないような急成長を続けていることがわかった。
 
次のグラフは、製品別の売上高をあらわしたもの。

Fig1

【出所: Sillion Alley Insider 元記事

特にiPhoneの貢献が顕著で、最新四半期では売上の約50%をカバー。特にこの伸びを見ると、リデザインされたiPhone4(2010年6月発売)により再加速した様子が伺える。

なお、米国においては、独占契約が続いていたAT&Tに加え、2月10日からVerizonがCDMA対応のiPhone4を販売しはじめた。1〜3月期の新規ユーザー数(Activate数)では、AT&Tが360万台(前年同期比23%)、Verizonが220万台、販売期間を考えるとほぼ互角の結果となっている。悪評高かったAT&Tのトラフィック事情がここ1年ほどで改善したため、Verizon版登場の影響は予想より軽微だったようだ。

一方、iPodとiPadは、それぞれ前四半期と比較して売上を落とした。iPodはiPhone普及につれ、その存在感が限定的となっている。iPadは新製品の買い控えからアナリスト予想を下回る数値となった。iPad2の発売は3月25日(日本は未発売)だったが、出荷後に待たされるケースも多く、本格的な出荷は4月以降。次四半期での業績発表が待たれるところだ。

地域別では、北米が87%増の93億ドル(87%増)、欧州が60億ドル(49%増)、日本が13億ドル(56%増)、アジアが47億ドル(151%増)だった。また、決算発表において、療養中のスティーブ・ジョブズCEOから「われわれはエンジン全開だ。1年を通じて全方位での改革を続ける」との声明があった。 


Check

 
記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop Facebookページこちら



【ビジネスのヒント】

Appleの製品別売上チャート、iPadは登場9ヶ月で売上8000億円を達成 (2011/1) 
Skypeがついに上場申請、フリーミアムなビジネスモデルの実態が明らかに (2010/8) 
Amazonの賢いビジネスモデル ~ ローテクで稼ぎ,ハイテクに挑む (2010/5) 
Evernoteが絶好調!ユーザー数は300万人突破,有料会員率は2% (2010/5) 
ループスのB2Bフリーミアム・モデル ~ その効果を公開 (2010/3) 



斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
 
最新の筆者著書です。詳しくは 執筆書籍の詳細 まで 
新ソーシャル完全読本 (新書)  ... 当ブログが進化。入門から活用の秘訣まで幅広く徹底解説
ソーシャルメディア・ダイナミクス ... 企画から運用までをカバーした本格的な実用書
図解ビジネス情報源 ソーシャルメディア ... ソーシャルメディアのしくみがわかる図解入門書

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する